ピンサロ 本サロ

ピンサロ(本サロ)が多い三重県|働く前にチェックすること

三重県の風俗店情報を見ていると、
ピンサロが非常に多いことがわかると思います。

 

数ではデリヘルに及ばないもののそれに次ぐ多さで
津と四日市を中心に数十店舗存在します。

 

三重の風俗店はデリヘルを除くと
ピンサロ、エステ、ソープしかないので
店舗型にこだわるのならおのずと選択肢は
ピンサロが多くなります。

 

ピンクサロンはどちらかというと
悪いイメージの方が多いですが良い面もあります。

 

接客時間が短くやることがシンプルなので
それほどコミュニケーション能力がなくても
一般職より稼げる可能性が高いことです。

 

もちろん必要最低限な礼儀とか言葉遣いは
できないとまずいですが高級ソープや
キャバクラのような接客術は必要ないので
ある意味気楽といえば気楽です。

 

ただ大きく稼ぎたいなら人気上位になる必要があるので
お客さんから喜ばれる接客努力が大切になります。

 

そして巷でよくいわれてる欠点ですが、
まず衛生面が芳しくないことです。

 

ピンサロは風俗営業の一部と見なされてますが
性風俗というカテゴリに区分けされてないので
法律上は飲食店という形になります。

 

そのため本来は性的サービスを行うことは
許されてないので個室・シャワー室は
設けることができません。

 

そのためお客の性器を洗うのは
お湯を含ませたおしぼりだけという
とても簡単なものなので
おせじにもキレイな対応とはいえません。

 

そのため一般的な風俗店よりは
STD(性感染症)にかかるリスクが高いといわれています。

 

あと中には本サロといわれるとこがあります。

 

本サロとは本番ができるピンサロのことで、
完全に法律違反となる行為です。

 

なぜそこまでやるところがあるのかというと、
おそらく客の欲求に応える為でしょう。

 

なんだかんだいってお客は最後まで
したいと思ってますから
内緒でやってる店や嬢がいるということです。

 

その風潮は全国的に存在すると思われますが
三重県は特にグレーなピンサロがあることで
有名な地方でファンの間ではよく知られています。

 

ということでお客にはいいことかもしれませんが
女性従業員にとっては嫌な場合が多いので
三重県のピンサロで働く場合はしっかり調べてから
面接に臨んだほうがいいですね。

 

本番ありといったらすぐ摘発されるので
表向きには教えてくれないと思うので
そういう怪しい情報はネット掲示板などの
口コミを参考にするといいです。

 

ちなみに三重県で風俗営業が許可されてるのは
津市の大門と四日市市の諏訪公園周辺のみですので
その2つの地域以外のピンサロは危険だと思われます。

 

そのほかの地域はピンサロではなく、
ただサロンと名乗ってると思いますので
基本は上記の2都市に的を絞ったほうがいいですね。