三重 デリヘル 求人

三重のデリヘル求人は今後も増える可能性があります

三重県は一般的に風俗店が少ないから
利用するのも働くのも不便だとよくいわれます。

 

確かに人口が多い津や四日市でも30万前後ですし、
風俗店舗の営業が許可されてるのは
その2都市の一部の地域のみです。

 

しかもファッションヘルスが存在せず
店舗型風俗はピンサロがほとんどで
ソープは3件に留まっています。

 

だからといって風俗で働くこと自体は
十分可能なので狭き門とはいえませんが、
大都市に比べると場所と職種がかなり
制限されている厳しい状態といわざるを得ません。

 

ヘルスは風俗の中ではポピュラーな店舗ですので
規制が厳しくなってきたとはいえ、
全国レベルで見るとまだまだ営業してる店は多いです。

 

もちろんピンクサロンでも稼ぐことは可能ですが
シャワーがないことから汚さは拭えず、
不衛生な環境で働く必要があります。

 

それにソープほど暗黙の了解が
強いわけではないので摘発を受ける可能性が
ソープランドよりは高めになります。

 

本サロという本番ができるピンサロの場合は
更にそのリスクが高まるといえます。

 

ソープはほぼ合法的に営業されてるのでいいですが
仕事内容が好きでない場合は働けません。

 

あとソープがある津と四日市は
三重県の中間から北に位置しているので
お住まいの地域によっては通える距離ではありません。

 

そこで便利なのがデリバリーヘルスです。

 

デリヘルは店舗が存在しないヘルスのことで
サービスはお客さんの自宅かラブホなどのホテルで行います。

 

サービス内容は店舗型ヘルスと同じなので
給料もピンサロよりはよくなります。

 

店舗がないということで事業者は警察署に
届け出を出すだけでいいので場所を選ばず
営業できるようになり利便性がとても高いです。

 

そのためデリヘルは全国レベルで数が増え続けており、
日本でトップクラスの産業になっているほどです。

 

求人情報をインターネットで見てみると、
デリヘルの数が圧倒的に多いことがわかります。

 

有名風俗街に比べるとまだまだ少ないですが
それでも30件以上あるので働き口がない
なんてことはまずないでしょう。

 

同じ三重県でも尾鷲・熊野・新宮など
南の方の都市だとデリヘルでもほとんどないのが現状ですが
今後は増えてくる可能性があります。

 

なぜなら数が少ないことから許可が都市圏と比べて
下りやすいので今後新規出店が増えることが予想できます。

 

いわばブルーオーシャン状態なのです。

 

ただ出店を待ってても稼げないので
とりあえずは出店数が多い津、四日市、鈴鹿、
もしくは名古屋まで行ったほうが早いでしょう。