売春島 三重県

売春島は三重県にありますが今ではほとんど何もない

あなたは風俗といったら東京・名古屋・大阪・中州、
そして札幌すすきのなどの有名都市を思い浮かべ、
いつかそういうところを巡ってみたいと思ってないですか?

 

たしかに風俗店は都市部に密集している特徴があるので
自然と有名な風俗街や規模は限定されてきます。

 

年々法律も厳しくなってきており、
出店や改修すらも難しくなってる世の中ですが
店舗型風俗はまだまだ生き残ってるところは数多くあります。

 

しかも都市部だけではなく割りとマイナーなところにも
地味に名所といわれるところがあります。

 

そのうちのひとつが三重県の伊勢地方です。

 

伊勢といったら神宮とか海老とかが有名ですが
実は隠れた名所があったのです。

 

それが売春島です。

 

これ以上いかがわしく生々しい名前の地名は他にあるだろうか。

 

正式には渡鹿野島(わたかのじま)といい、
志摩市北東に位置する小さな島です。

 

風俗で稼ぐにはものすごい理想的な場所と
イメージする人が多いかもしれませんが
残念ながら今では見る影もない状況になっています…

 

おそらく大抵の方は竜宮上の陸バージョンがごとく
島全体がきらびやかでどこか怪しい雰囲気も漂う
男女がペアで歩いてたりする光景を思い浮かべたかもしれません。

 

しかし想像とは裏腹に現在では売春を斡旋するような
案内所はもちろん性的サービスが行われてたとされる
アパートやホテルなど廃墟と化してるところが多いです。

 

昔はたしかに島のいたるところに如何わしい施設が
あったようですが今ではもぬけの殻状態です。

 

中には今でもおばちゃんが客引きを行ってる可能性がありますが
それは怪しすぎるのでついていかないことが無難です。

 

一応人は住んでいるようですが
人口は200人ほどと非常に少なく
昼でも通りを歩いている人はまばらというか
ほとんどすれ違うこともないようです。

 

一応旅館はあるようですが、
活気に溢れているとは程遠い状況です。

 

昔は規制とにらめっこをしていたせいもあり、
島の住民は外部から入ってきた人間に対して
非常に警戒心が強いことから
写真もろくに撮れない状況だったそうですが
今ではそこまでいってないようです。

 

そこまで寂れた理由はほとんど言うまでもなく
法律の波が襲い掛かったということでしょう。

 

現実は厳しいとよく言われますが
そこまで理想とのギャップがあると
さすがに落胆するかもしれませんね・・・

 

特に事前情報を何も知らずに場所だけ調べて
楽しみを取っておいた人にとっては・・・

 

それはまるで昔金星は古代の地球のような
原生林が広がっているのではないかと思われていたのに
実際は地獄のような星だったとわかったときのような。

 

少し大袈裟だったかもしれませんが、
今では見る影もないので単なる観光(観察)目的以外に
行く意味はあまりありません。

 

もし三重県の風俗で働きたいのなら
津や四日市といったところへ行ったほうがいいでしょう。

 

島までは道路が繋がっていないので
わざわざ有料の舟で向かうことになるうえ
何も出来ずに帰る羽目になるのがオチです。